So-net無料ブログ作成

お祖母様から譲られた純金の指輪 [オーダージュエリー紹介]

11月とは思えないほど
暖かい日が続いています。

ファー付きのジャケットなど
そろそろ着たいと思うのですが
まだ、薄手の羽織もので十分な気温ですね。
ただ、今週後半になると
暖房が必要な冷え込みになるようです。

今月の弊店HP、
トップページに掲載させていただいているジュエリーは
北九州市のY様からご依頼頂いたペンダントです。

P4134489copy300.jpg




こちらの写真は、リフォーム前の指輪です。
P2063462copy300.jpg
お祖母様から頂いた大切な指輪を
新しいデザインのペンダントに
リフォームされたいとご依頼を頂きました。

原型の指輪は純金を使った
歴史を感じさせる、趣ある意匠。
セットしている美しいピンク色の石は
「ベルヌーイ法で作られたルビー」です。

「ベルヌーイ法」とは
フランスの科学者、ベルヌーイによって
1902年に開発された
宝石合成の製造法です。

「火炎溶融法」とも呼ばれる、
この製造法で作られた人工のルビーは
透明度の高い、非常に美しいものでした。
このルビーが市場に出たおかげで
天然のルビーの相場が一時、暴落したといいます。



さて、この石、
年代物のジュエリーに嵌っているのをよく見かけます。
ご親族から頂いて、
あまりにきれいな色ですので、
リフォームして使いたい、という方は多いです。

Y様のペンダントはK18ピンクゴールド素材。
丸い形の石ですが、
スクエアの形に見えるよう
デザインしています。
P4134470copy300.jpg



また、
お祖母様が身に着けられていた原型の指輪には
ムーンストーンを型に合わせてカットし
改めてセットしました。
P4134459copy300.jpg
このように、同じ指輪でも
石を控えめな色目のものに変えると
洋服にも合わせやすくなり、
気軽に使えるようになります。



■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
http://www.jewelry-craft.jp/





共通テーマ:ファッション