So-net無料ブログ作成

成人式にオーダージュエリーを [オーダージュエリー紹介]

来年、2010年の成人式は1月11日です。
成人式を迎えるお嬢様に
オーダージュエリーはいかがでしょうか?

お母様やおばあさまの愛用されていたジュエリーに
入っていた宝石を使うことができます。
オーダー・ジュエリーならではの、楽しみと言えるでしょう。

さて、若いお嬢様が身に着けられるのですから
やはり、シンプルなデザインが一番だと思います。

こちらは、お母様の立爪(たてづめ)の指輪を
ペンダントにした例です。
DSC08004_copy.jpg
これまではプラチナなど、銀色の貴金属を使った素材で
お作りすることが多かったのですが
最近は、「ピンクゴールド」が一番人気です。

特に若いお嬢様の場合、
ご本人が選ばれるのは、必ずと言っていいほど
「ピンクゴールド」です。

さて、上の写真のペンダントは
ダイヤモンドをベゼル(縁)で留めたものですが
同じダイヤモンドのシンプルなペンダントでも
爪で留めるとこのような雰囲気になります。
DSC02480_copy.jpg



カラーストーンのペンダントも素敵です。
こちらは、ブルーサファイアです。
DSC02553_copy.jpg

昔は爪を大きくした作りが一般的でした。
宝石をなるべく“大きく”見せるためです。

現在は、極力、貴金属部分を少なくして、
宝石自身の持つ美しさを目立たせるように作ります。
DSC02559_copy.jpg

爪の形も
お好みの形にすることができます。
P7160006_copy.jpg
こちらは爪を“ハート”の形にしたペンダントです。
セットしている石は、おばあさまの形見のアメシスト。
K18ピンクゴールドに、ピンクゴールドのチェーンを
お付けしています。

身内の方が身につけていた宝石は
何よりのお守りになる、と言われます。

成人式や卒業式、ご結婚など
人生の節目に
お持ちの指輪やブローチ、ペンダントなど
リフォームしてプレゼントすると、
きっと良い記念になると思います。









j0382803.jpg
先日、夜遅いバスに乗った時の話です。

バナナを手に、食べながら
バスに乗り込んできた年配の女性がいました。

結構満員のバスの中です。
物を食べるのは、かなり勇気がいると思いますが
その女性は、別段気にする様子はなく、
そのまま食べ続けていました。

それがまた、「バナナ」というところがインパクトがあるのか
バスの乗客の目が釘付けになっていました。




■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/


共通テーマ:ファッション